女性向け

エイジングケアのすゝめ



エイジングケア、いつ始める?

若いころは「エイジングケア」なんて、全く気にしていませんでした。
ですが、20代も後半に差し掛かると、徐々に意識するようになるんです…
鏡を見て、ちょっとした肌の変化にも

  • あれ、これシミじゃないかな?
  • 肌がちょっとカサカサな気がするんだけど?
  • 前みたいに水を弾かなくなった気がする

…そんな風に気になり始めてしまうんです。

「今は大丈夫」でも将来のために

 
貴女がまだ肌に自信があるなら、是非今のうちから
将来の自分のためにもスキンケアを始めてください。
10代…は早すぎかもしれませんが、20代になったら
いつスキンケア始めるの?いまでしょ!」
というのも(私の体験では)気になり始めてから
エイジングケアを始めたらとても大変なのです。
私自身、ほったらかしの状態で保湿能力が衰えてきて、
お肌が乾燥してメイクのノリも悪くなってしまいました。
そうなると、肌荒れやシミなど目立つようになります。
目立たなくするようにコンシーラーを使ったり
高いスキンケアの化粧品を使う羽目になったり
エステで給料1か月分くらいかかったり…

アラサーで始めた私…

 
私は周りにアドバイスしてくれる人が居なかった…というか肌に無頓着な人が多かったので、30代になり肌の乾燥が気になりだしてからエイジングケアをするようになりました。
そう、きっかけは冬の「乾燥」でした。
年と共にお肌は皮膚が元々持っている保湿機能の低下により、簡単に乾燥しやすくなってしまいます。ちょっとした変化にもデリケートになっているのです。
ちゃんとエイジングケアをしていなかった私は、言い方が悪いですが洗顔や化粧も適当にやっちゃってました。
その結果、シワが出やすくなってしまい、下地やリキッドファンデーションの付きも悪くなるようになったのです…

超おススメのスキンケア方法を紹介!

ケアをするうえでは化粧水・乳液が必須アイテムです。
皮膚科の先生に聞いたところ、化粧水はケチらず、浴びるほどつけた方がいいとのことでした。それからは、化粧水をたっぷりとつけた後に、乳液をつけて保湿しています。
なお、化粧水をつけたときにすぐに吸収する人ほど、水分が足りてないそうです。「化粧水が肌によく馴染むなー」と思った方、それは肌の乾燥サインです!
もし、化粧水と乳液での保湿が面倒であれば、フェイスマスクでパックをするのも一つの手です。最近は一つで全部が詰まっているようなものも多いので、色々試してみてはいかがでしょうか?しっかりとケアすることで、年齢が経ってもキレイなお肌を守ることができますよ!

結論:エイジングケアは早いうちに!

エイジングケアを始めるのに時期も正しいやり方を極めてから始める必要もありません。
むしろエイジングケアすることに意味があるんです。
やっぱりお肌は年齢には負けてしまうものですが、
エイジングケアをすると肌年齢を抑えることも、
高齢化していたお肌も取り戻すことも可能です!
まだ大丈夫、と思っている方も気になる方も、身近なところからエイジングケアを始めましょう!