健康

老け顔はコスパの安いお風呂パックで改善!

 年上の主人を「年下?」と聞かれる日々
私は40歳、主人は5つ年上の45歳です。この数年、夫婦で一緒にいると多くの人から「ダンナさん若くて良いね!」「年下の人と結婚したの?」と言われるようになりました。
違う!主人は童顔とは言え5つも年上だ!しかも45歳の主人より年上に見えるということは、私は50歳くらいに見られているのかもしれない…。これは非常にショックです。ここから私はアンチエイジングに本格的に取り組むことにしました。
1-1.高級基礎化粧品、これが失敗だった
アンチエイジングと言えば肌のハリを整え、しわやくすみを予防するのが一番。そう考えた私は思い切ってこれまで使っていた「無印良品」の基礎化粧品から「SK-Ⅱ」に変えました。桃井かおりさん、綾瀬はるかさんなどのCMでお馴染の超高級化粧品です。まずは化粧水と美容液クリームを購入、これでお値段約2万円です。無印の化粧品の約10倍もする基礎化粧品、当然ながら使い心地は良かったのですが…何しろ値段が高すぎた。「一ケ月で使い切る」という量しか入っていないのに、私はケチケチ3ヵ月も使いました!当然ながら使う量が少ないため、肌の乾燥がますます進む結果に…。こうして私の顔はどんどん老けていきました。

2.毎日のお風呂パックでお肌はツルツル!

SK-Ⅱは良い化粧品だと思います。それなりの値段も分かります。しかし高すぎるからと使う量をケチってしまえば本末転倒です。結局コスパに優れた化粧品を毎日たっぷり使った方が、自分には合っていると思いました。そこで行ったのが「お風呂パック」です。

2-1.コスパに優れた毎日のケアにしよう!

突然ですが、お風呂に入っている間ってどんどん顔が乾燥しているって知っていましたか?(特に冬場)
私は入浴中って蒸気が顔に掛かり、保湿されていると思っていました。しかし実はどんどん水分が奪われているということをラジオで聞きました。人にもよるそうですが、洗顔後に顔が濡れたまま放置しておくと、水滴が蒸発するのと同時にお肌の水分まで奪ってしまい、
シワの原因になるそうです。
「そうか、お風呂に入っている間に顔の保湿ケアをしよう!」そう思った私はドラッグストアへ行き、コスパの良いパックを探しました。するとあるわ、あるわ、50枚入りでおよそ千円といった素晴らしい商品がたくさん並んでいるではありませんか!
その名もコーセーの「オールインワンマスク」。種類も豊富で美白やしわ予防、小じわ対策など多種多様のマスクがあります。私はその中の「クリアターン シミ・乾燥小じわ対策 薬用美白 肌ホワイト マスク」を選びました。最初はおそるおそるでしたが、着け心地も良く、入浴中なので冷たいマスクも蒸気で段々温められて使い心地はとっても良かったです。

2-2.パックは5分ほどで十分、お風呂上りはしっとりモチモチ

入浴中のパックは、最初はお湯に浸かっている15分くらいしっかり行っていました。しかしこれも長すぎると返って肌の水分を奪ってしまうと聞いたことがあり、私の場合5分にしました。パックが終わったあとに濡れた状態の手で顔をそっと包み、保湿するようにケアします。するとパック後も肌がしっとりし、お風呂上りも保湿されてツヤツヤです。パックには化粧水や美容液効果もあるのでその後は何もケアしなくても良いですが、一応手持ちのクリームで保湿ケアをすると、肌の水分量はますます上がっていくようです。乾燥が気にならない肌へと徐々に変わっていきました。

3.劇的な若返りは無理だけど、気持ちは若くなれました!

お風呂パックで肌ケアを行った結果、肌の乾燥や小じわは目立たなくなってきたと思います。急に他人から若く見られるような劇的な変化はないですが、「パックをしているから肌ツヤが良い!」と前向きになれました。その結果メイクも普段より念入りにしたり、洋服も明るい色を選ぶようになったり、外見も内面もずいぶん若返ったと思います。おかげさまで主人と並んで歩いても、もう「ご主人は年下?」とは言われなくなりました!
ただ絶対的に若返る方法は、外科的な手術をしないと難しいのではとも思います。まあ私はそこまで若返りを望んではいないので、自分でできるコスパに優れたお風呂パックを続けています。まずは「ちゃんとケアしているから大丈夫!」といった肌に対する自信が大切です!コストを掛けず、気軽にできるお風呂パックの毎日ケア、みなさんにもおすすめです。