あなたの健康、応援します!

健康グッズの選び方について

こちらのサイトでは、メーカーさんが提供している商品の中から、皆さんの健康をサポートできると思うものを選んでご紹介しています。
ただ、世の中に出ている全部の健康食品やサプリを試していると私たちの体がもたないので、私たちで試してみて良かったもののほか、他の人の感想や信頼できる口コミ、SNSでの反応や信頼できるメーカーなど、商品を選定する段階である程度選んでいます。

もし皆さんが「これ良かったよ!」とか「これ試してみてよ」といったものがありましたら、こちらまで情報提供してください♪

通販商品を選ぶコツ

私が商品を選ぶときの基準や、知っている範囲でネットで商品を選ぶ際のコツをご紹介しますので、良ければ参考にしてください。

信頼できる根拠がある?

有名な会社が作っている

一番楽なのは、信用できるメーカーが出している商品です。
知名度があるメーカーがいい加減なものを出せば、あっという間に積み上げてきた信頼を失います。
商品を作るのは1年もかかりませんが、メーカーとしての信頼性を築くのは1年どころではありません。それに一度信用を失ってしまうと、もう一度皆さんから失った信頼性を取り戻すことは不可能とも言えます。ですので、いわゆる大手メーカーの商品であれば安心できるでしょう。
ただ、逆に大手メーカーは信頼を失いたくないせいか、無難な商品しかないような気がします。

 

じゃあ有名メーカーじゃないと買わないほうがいいの?

答えは「いいえ」です。有名なメーカーでなくても、ネットには実はいい商品がたくさんあります。そしてこういう「有名じゃないけど頑張ってる商品」を探すのが私たちの楽しさであり、このサイトを始めたきっかけでもあります。
なぜドラッグストアなどに卸さないのでしょう?それは、よっぽどのお金がないと良い新商品を出してもドラッグストアやコンビニエンスストアに並べることができないからなのです。商品を作ったとしても、知名度が無いと売れないですから広告を出さないといけない。けど広告費ってとても高いのですよ。新聞だったらたった1日、一面に出すだけで2000万円以上かかります。たった1日しかも1紙だけで、です。商品が1個売れて100円の利益が出たとしても、20万個以上売れないとたった1日の1紙だけの広告費さえ回収できないのです。というか1商品の広告費だけで2000万円も予算があれば、それだけでも超大手ですよね。


ではコマーシャルはどうでしょうか?
コマーシャルの料金は配信時刻を指定しない場合「単価×視聴率(%)×100」円と聞いたことがあります。単価はキー局か地方局かによって変わりますが、キー局になると10万円くらいですね。ですので、視聴率10%くらいの番組で15秒流すだけでも10万×10で100万円ですね。安いでしょうか?新聞に比べたら安いですが、たった15秒に100万出せるような会社はやっぱり大手ですよね。
ちなみに、上のコマーシャルは配信時刻を指定しないものです。もし「この番組のこの時間」となると、当然もっと高くなります。
さらにCMの製作費です。1本でも1000万円は下らず、タレントを起用すれば(知名度にもよりますが)数千万~1億円以上かかります。新聞が可愛くなるくらいですね‥

続いてお店への営業です。ドラッグストアも店の規模に限りがありますから、できれば売れる(=有名な)商品だけを置いておきたいですよね。
そこに聞いたこともない会社の人が「うちの商品、とてもいいから売ってください」と言ってきても困ります。優秀な営業マンがいて説得できれば言うことないですが、そんな優秀な営業マンなんてそうそう居ません。しかも全国(たとえ首都圏や大都市だけでも)に営業するとなると、交通費だってバカになりません。
さらに運送費です。置いてもらえるお店が何店舗かあったとしても、商品を運んだり、保管しておく費用も相当です。
そうなると、全部で数億円はかかります。とてもじゃないですが、普通の会社には無理です。そこで、ネットで販売しているのです!「ネット特価」「初回無料」でも十分なのですね。

 

誰かが使って効果を感じた

誰の実感も感想もない商品だと、ちょっと使うのが怖いですよね。そこで、このサイトで紹介している私たちが使った感想とか、他の人の口コミや感想、SNSでの紹介を参考にするのも十分アリです!ただ、中には使い方を間違えて悪い評価をしていることもあります。

 

成分で選ぶ

これは超上級者向けです。特定の効果が期待できる成分(例えば保湿成分としてのヒアルロン酸、除毛成分としてのチオグリコール酸など)を知っていれば、その含有率が高い=効果が高いとなりますから、その商品を選べばいいのです。ただ、そういった成分にも副作用があったりするので、正確な知識がないと逆に除毛薬などの塗るものでしたらかぶれたり痒くなったり、ダイエット系のサプリメントやお茶、酵素といった飲むものでしたらお腹を下したりします(便秘の人にはそれも効果がある‥のかな?)。

〇個セットと〇回購入、どっちがいいの?

「初回無料だけど3回継続してください」など、ダイエット商品や化粧品などでよく見かけますね。
では「初回無料だけど3回継続」と「3個セット」どう違うのでしょうか?
多分、皆さんが迷うのはここだと思います。
あ、もちろん「初回無料、気に入らなければ返金します。しかも、いつでも解約OK」が一番いいですよね。ただ、これはメーカーからするとリスクが大きいのです。順を追って説明しますね。

初回無料、気に入らなければ返金します。しかもいつでも解約OK

これは、ある程度経営体力のあるメーカーが自信をもっている場合ですね。
商品に自信があるから解約されないことを前提としていますが、当然1回2回で解約されたら赤字です。
そういった「解約されない自信」と「何人かに解約されても痛くない」メーカーが、良さを知ってもらうために行うキャンペーンです。私たちも是非、こういったものを紹介したいです♡

初回が安いかわりに何回かの継続が必要

これは継続しないと効果が分からないものに良くあります。
1回1ヵ月分の美容品などで、2~3か月でようやく効果が出るから1回でやめられたら良さが分からないから、初回を安く(時に無料とか)してハードルを下げ、暫く継続してもらって良さを知ってもらう商品で見かけますね。

〇個セットで単品より安いパターン

これは複数のケースが考えられます。

短期間で効果があるので、みんなでシェアしてほしい

継続して効果が得られる物と違い、1個で効果が実感できるような商品であれば、メーカーとしてはたくさん買ってもらいたいから「複数買ってくれたら安くしますよ」という場合です。スーパーなどでも見かけますね、「1袋500円、3袋だと1000円」とか。あれです。
お友達や会社の同僚、家族や親せきで欲しい人が居たら安く買えます。

お金がない‥

切実‥(´・ω・`)
メーカーさんも金の卵を産むにわとりを飼っているわけではないので、お金には限りがあります。
1個あたりの利益を削ってでもすぐにお金が欲しい!そのお金で次の商品を作ったり、予想より売れたら追加で作りたい!といった場合にはまとめ売りだってします。

さっさと売りぬきたい

これは正直あってはならないことですが、競合する商品よりも効果が薄いので、さっさと売ってしまいたいということもあります。
そんな商品だと、継続販売にしてもすぐにキャンセルされる(ひどい時には消費者庁からキャンセルの要請が来る)といったこともあるので、さっさと押し付けようということもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スマホの利用時間も増え、いろんな商品の紹介を見る機会も多いと思います。
そんな中、この記事の一部でもお役に立つ商品を見つける参考になれば幸いです!