ダイエット

飲みやすい?ヤセられる?話題の「青汁ゼリー」を徹底検証

野菜不足を気にしている人必見!

誰でも手軽に野菜不足を解消できる方法を教えちゃいます♡

「青汁」のメリットとデメリット

皆さんは青汁と聞くとどんな想像をしますか?「体には良い」「飲みにくい」「面倒」こんなイメージではないでしょうか?

「あー、マズい!もう一杯…!?」

と敬遠しがちな青汁ですが、食物繊維をはじめビタミンミネラルも豊富な上に、血液サラサラ効果やコレステロールを下げる栄養素として知られる葉酸や、女性に不足しやすく、不足すると貧血の原因となる鉄分といった希少な成分も補えるため、一般の方はもちろん、

  • 食事の偏る妊娠中の女性
  • 産後の栄養が不足しているお母さん
  • スキンケアに気を遣う女性
  • 普段から野菜不足を気にしている男性

これらにあてはまる方には特におススメです。

ただ、「やっぱり飲みにくい青汁はちょっと…」と思いますよね。そこで、その“飲みにくさ”を解決した「青汁ゼリー」をご紹介します。

青汁ゼリーって?

青汁ゼリーは、その名のとおり青汁をゼリー状にし、個装したもので、粉末や缶の物に比べて以下のメリットがあります。

持ち運びが便利

個装されているためバッグやポーチにもそのまま入れて持って行けるので、缶のように重くて持ち歩くのが不便ということがありません。会社や学校、旅行に持っていくにもかさ張らないのは嬉しいですね。

手軽

粉末タイプも持ち運びは手軽ですが、飲むときには水などに溶かさないといけないですし、容器も必要になります。また、混ぜる手間やシェイカーを使う場合は飲み終わってから容器を洗う必要があります。その点、食べきりのゼリータイプはチューブを捨てるだけなので手軽です。

食べやすい

最初でもご紹介した通り、体に良い青汁を敬遠されるのがニガさですが、青汁ゼリーはフルーツ味で食べやすいんです。苦みや青臭さも無いので、野菜嫌いな人でも続けやすいんですよ♪

おススメの青汁ゼリーは?

青汁のメリットをお伝えしましたが、色んなメーカーが青汁ゼリーを出しています。

そこで、私が試食した中で特におススメできるものを3つご紹介します。

天洋社薬品株式会社【青汁ゼリー】

創業100年の医薬品メーカーに勤める青汁のスペシャリスト「青汁マイスター」が 約11年かけて開発した青汁ゼリー。国産の食材にこだわり、3歳~91歳の幅広い年代170名にアンケートをとり、約95%が美味しいと認めた。


14本980円(1個あたり70円)と手ごろに試せるうえ、継続も1個あたり100円しないため、リピーターも多いです。
実際食べてみたところ、果肉の食感と甘酸っぱさのおかげで食べやすく、今も続けられています。また、もし味が好みに合わなければいつでも止められるのも安心ですね。

詳細ページ公式ページ

株式会社シエル【めっちゃたっぷり フルーツ青汁ゼリー】

めっちゃ たっぷりフルーツ青汁ゼリー

WEB通販のみで累計30,000,000包(1,000,000箱)の販売実績を誇る
「めっちゃたっぷり フルーツ青汁」が【ゼリー】になりました!

商品成分はそのままにゼリータイプに変えた事で
作る・混ぜる手間が省けてより手頃に気軽に続けて頂く事が可能になりました!

定期初回は680円(税抜)と通常単品の約89%OFFなのに回数縛りもないので気軽にお申込頂けます。
2回目以降も3,980円(税抜)と約33%OFFもお得です!

あの大人気の「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」のゼリー版です。

【食べるダイエット!】というキャッチコピーも納得。

フルーツのスッキリした味わいで間食がわりに食べていますが、ちょうどお腹の空くお昼の3時~4時頃に食べると、晩ご飯まで空腹感を感じないので、おやつ代わりの青汁が欲しい人にはとてもおススメです!

詳細ページ公式ページ

UMIウェルネス株式会社【UMIウェルネスのおいしい青汁ゼリー】

青汁ゼリー

UMIウェルネスは、一部上場の焼津水産化学工業(静岡県)の子会社です。

体にしっかり。美味しく届く。
味にも品質にもこだわったUMIウェルネスの美味しい青汁ゼリー。

初回1980円キャンペーン実施中です。

初回だけで見ると他の青汁ゼリーに比べて少し高いように見えますが、継続する場合には1箱あたり2900円と割安です。特に食物繊維が多く含まれており(1本あたり3.6g)、お通じに困っている女性におすすめです。

詳細ページ公式ページ

最後に

青汁の飲みにくさを補った青汁ゼリーは野菜不足に悩む社会人・産中産後のお母さんの栄養補給や置き換えダイエットだけでなく、授乳後や野菜嫌いの子供に食べさせることもあるくらい親しまれています。ですが、商品によって材料も異なるため、味も全然違うものになります。色々試してみて自分に合った青汁ゼリーを見つけるようにしましょう。

また、お子様に食べさせる場合や、服薬している方は特に気を付けましょう。あくまで食品なので、薬のような副作用が出るケースはあまりありませんが、メーカーや医師のアドバイスに従い、適切に摂取するようにしましょう。