気になる「体型」、健康は大丈夫?

半袖のシーズンになると気になるのは「体型」ですよね。
「もう少しスッキリさせたい」「もう少しメリハリがほしい」など悩みは人それぞれです。
そこで、健康面から体型の改善についてご紹介したいと思います。
よく働き盛りの男性で話題になるのは中性脂肪・コレステロール・脂肪肝ですね。
女性でもお付き合い悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
私も恥ずかしながら脂肪に悩んだことがあり、お医者さんやネットなどの情報を頼りに改善しました!
そこで、身近に始められることからご紹介しますね。
①食生活の見直し
実は、脂肪肝と飲酒はあまり関連はないのです!
関連があるのは、お酒と一緒に摂る脂質や糖質です。
おつまみの定番である唐揚げやフライドポテトなんて脂肪と炭水化物の塊です!
ですので、「お酒を控えたから太らない」ということはありません。
よく言われているように、食事は野菜から!
これだけでもドカ食いを抑えられます。というのも、
「野菜はしっかり噛まないと飲み込めない」
サラダを食べるときに、噛まずに飲むのは難しいでしょう。それは食物繊維のお蔭なのですが、この食物繊維、お通じにも良い上に脂肪の吸収を抑える超イケメンなのです!!
最初に野菜をよく噛んで食べることにより、満腹感を早く得られるようになります。
もし満腹感が遅く来ると、食べている最中に胃袋のキャパ以上に詰め込んでしまい、胃が広がります。すると次からの食事量が多くなり、またドカ食いで胃が広がる‥まさに悪循環です。
お通じに良いのは言うまでもないでしょう。
脂肪や糖の吸収を抑えるるのは、小腸の粘膜に食物繊維が張り付いて吸収を防いでくれるからですね。
②運動
言うまでもないですが、運動は単に体重を落とすだけでなく、アンチエイジングにも必要なことです。
体重は減ったけど、ガリガリになった‥ではひと夏のアバンチュールどころか人前で肌をさらすのも辛いです。それにちょっと転んだだけで骨折や捻挫とか‥目も当てられません。
ただ、運動で落とせる体重はほんの少しです。過度に期待してはいけません。
「今日はバイクを1時間こいだから1kgくらいやせるかも?」いえいえ、せいぜい40gくらいです。
ちなみにバイクの消費カロリーは(負荷にもよりますが)200~300kcalです。おにぎり1個分くらいですね。
ジョギングなら500kcalほど消費しますが、1時間ジョギングなんて続かないでしょ?
プールでのウォーキングなどなら負担は軽減できるかもしれないですね。

Follow me!