ダイエット

ダイエット小話

気になる健康診断の結果…

働き盛りの男性で話題になるのは中性脂肪・コレステロール・肝機能、血糖値です。
女性でも事務などで体を動かす機会がなく、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
私も社会人2年目からずーっと指摘され続け、しぶしぶ改善を目指すことにしました。
 

もし健康診断の結果が問題なくても、半袖のシーズンになると気になるのは「体型」ですよね。

「もう少しスッキリさせたい」「もう少しメリハリがほしい」など悩みは人それぞれです。
そこで、身近に始められることからご紹介します。
 

①食生活の見直し

実は、脂肪肝と飲酒はあまり関連ないのです!
関連があるのは、お酒と一緒に摂る脂質や糖質です。
おつまみの定番である唐揚げやフライドポテトなんて脂肪と炭水化物の塊です!
ですので、「お酒を控えたから太らない」ということはありません。
よく言われているように、食事は野菜から!
これだけでもドカ食いを抑えられます。というのも、
「野菜はしっかり噛まないと飲み込めない」
サラダを食べるときに、噛まずに飲むのは難しいでしょう。それは食物繊維のお蔭なのですが、この食物繊維、お通じにも良い上に脂肪の吸収を抑える超イケメンなのです!!
最初に野菜をよく噛んで食べることにより、満腹感を早く得られるようになります。
もし満腹感が遅く来ると、食べている最中に胃袋のキャパ以上に詰め込んでしまい、胃が広がります。すると次からの食事量が多くなり、またドカ食いで胃が広がる‥まさに悪循環です。
 
お通じに良いのは言うまでもないでしょう。
脂肪や糖の吸収を抑えるるのは、小腸の粘膜に食物繊維が張り付いて吸収を防いでくれるからですね。
 

②運動

言うまでもないですが、運動は単に体重を落とすだけでなく、エイジングケアにも必要なことです。
無茶な食事制限で体重は減ったけど、体のメリハリも無くなりガリガリになった‥では本末転倒。
ひと夏のアバンチュールどころか人前で肌をさらすのも辛いです。
それにちょっと転んだだけで骨折や捻挫とか‥目も当てられません。
ただ、運動で落とせる体重はほんの少しです。過度に期待してはいけません。
例えば手軽な上に「ながら」運動ができるバイクは、負荷にもよりますが200~300kcal/時です。
せいぜいおにぎり1個分くらいですね。
ジョギングなら500kcalほど消費しますが、1時間ジョギングなんて初心者には続かないでしょう。

御託はいいから効率良い運動を教えろ!

バイク、ウォーキング、ジョギングも当然すばらしい有酸素運動なのですが、
特におススメは水中ウォーキングです。
何と通常のウォーキングに比べ水の抵抗が約12倍もあるんです!
当然、前に進むためにより多くのエネルギーが必要になるため、とてもカロリー消費が増えます。
それだけでなく、浮力により膝への負担も軽減できるのも嬉しいですね。

水深ごとの浮力の強さ

膝まで水に浸かったとき→約30%
腰まで水に浸かったとき→約50%
胸まで水に浸かったとき→約70%


当然、水に浸かる範囲が広いほど水の抵抗も強くなるので、運動の強度も上がります。

 関節に痛みがあり運動不足を感じる方や高齢者の方にはぜひ、水中ウォーキングをおススメします!
ジムに通うのが億劫だったり高いと感じる方は、公営のものを探すといいと思います。
以前、栃木県で働いていた時にはジムが無かったため、県営のプールに通っていました。
1回500円くらいだったので、週一で通っても2,000円/月とお財布にも優しかったです。