貴女の“美しい”に寄り添いたい

気になるムダ毛を手軽にケアする4つのポイント

この記事の内容

ムダ毛に悩む人、夏までにムダ毛ケアをしたい人必見!除毛クリームを使った痛くない、安い除毛法と除毛クリーム選びのコツを紹介します

除毛で失敗した人、抵抗がある人必見!

これからの時期、女性にとって気になるムダ毛の悩み。
エステサロンに通うのは時間もかかるし予約が取れるか分からない。そして何より高いです。友達にエステで全身除毛をした人がいるのですが、「初回が安いというので行ってみたけど、結局何回も行くハメになって結局10万円以上かかった」とボヤいてました。

じゃあ自分でケアするとしても、カミソリで処理するのは痛いし、肌が荒れやすい。肌が傷ついて腫れたり黒ずんだりします。何より毛根は残ってしまうので黒いブツブツが気になります。

毛抜きで抜いていくのはもっと痛いし、やっぱり肌が荒れる。何より1本1本抜くなんて超面倒ですよね‥

しかも、どちらもデリケートゾーンは除毛できないので、「水着を着たときにハミ毛が‥」なんてなると、彼氏や男性どころか女友達からもドン引きされます(泣

安心してください、処理してますよ

そんな剃りのこしのリスクや肌が荒れたり手間がかからないで自宅で簡単ムダ毛処理をしたい人にオススメなのが除毛クリームです。

物によって使い方は違いますが、大抵お風呂上りで毛穴が開いているときにサッと塗って洗い流すだけで(中にはふき取る物もあります)ムダ毛のないスベスベな肌になれちゃうんです!鏡で残ったムダ毛がないかチェックできるのもGood!

でも除毛クリームって言ってもブラジリアンワックスから除毛スプレーまで色々あります。そこで今回は、除毛クリームを選ぶ上で特に気をつけたいポイントを5つお伝えします。

1、デリケートゾーンに使えるか

これは意外と見落としがちなのですが、デリケートゾーンに使えない除毛クリームも多いんです。

と言うのも、除毛成分は結構肌を刺激するので、それをケアする成分が含まれてないとデリケートゾーンに使えないんです。特に肌の弱い人が使うとカブれたりかゆみを伴うので気をつけたいですね。残念ながらブラジリアンワックスは刺激が強いので、デリケートゾーンには使えない(Vゾーンだけは使えるみたい)です。

デリケートゾーンに使える大事なポイント

デリケートゾーンの除毛は別にきわどい水着を着るためやTバックを履きこなすためだけではありません。何より清潔を保つことができるというメリットがあるんです。

生理時や夏場の「ニオイ」や「かゆみ」はムダ毛による下着の中の蒸れが大きな原因です。

特にニオイは、仕方がないこととは言えキチンと対処しておかないと、どんなデメリットになるか分かりません‥

そこで、蒸れを引き起こすムダ毛をなくすことで汗などをきちんと拭き取れるだけでなく、下着の通気性も良くなるためムレやニオイ・かゆみといった不快感から解放されます。

2、除毛効果は高いか

「デリケートゾーンに使えるけど、そのぶん成分が薄いから除毛効果が薄かった」なんて除毛クリームは使う意味がないですね。
きちんと除毛できるのも当然重要です。

3、スキンケアもできるか

最近の除毛クリームには美肌から紫外線対策、美白といったスキンケアの成分が含まれているものもあります。除毛のキホンは腕や脚ですから、その除毛でスキンケアもしてくれるなら楽だし嬉しいですね♪

4、コスパがいいか

当然ですが安いほうがいいです。「高くてもいいならエステに行けよ」って話ですから。市販や通販サイトでも大体3,000円~5,000円が相場ですね。

 

5、「いい香り」は期待しない

今回、この記事を書くためにメンバーで色んな除毛クリームを試してみましたが、どれも多かれ少なかれ薬品臭や刺激臭がしました。もちろんメーカーでも色んな香料などで抑える努力はしているのですが、完全に消すことは難しいみたいです。

と言っても残る臭いではなく除毛のとき我慢するだけなので、そこは手軽さと安さの代償と割り切りましょう。

色んな除毛クリームを試してみました

さて、除毛クリームのメリットとポイントについてはご紹介しましたが、選んだ除毛クリームがどれだけ効き目があるか、ドラッグストアで試すわけにいかないですよね。また除毛に抵抗のある人の中には「同性でもエステで裸を見られるのがイヤ」「男性の店員に除毛クリームをレジ打ちされるのが恥ずかしい」という理由もあるようです。

そこで、口コミサイトやSNSで評価の高かった除毛クリームを私たちで試してみて、ランキング付けしてみました。少しでも「これから試してみよう」という人の役に立てば嬉しいです。

JOOMO(ジョーモ)
JOOMO(ジョーモ)
元乃木坂や多くのモデルも愛用。

皮膚科の女医、東大農学博士からの推奨もあり、安心できる。保湿成分により、肌への負担を極力少なくするように考えられて処方されている。

2位のケースベールリムーバーとは僅差。

オススメ度
おすすめポイント 保湿成分がいいためか、肌が荒れたりチクチクしない。また、使ってからの肌のハリが良い。

他の除毛クリームに比べ即効性があった

マイナス点 単品での値段はやや高め。
値段 3,980円(送料別)~3,300円(送料無料・おまけ付き)

公式ページ

ケースベールリムーバー
今年出たばかりの除毛クリーム。SNSで見かける程度で、まだ口コミサイトの投稿も少ない。
JOOMOと僅差だったが、少しでも安さにこだわるならこちらがオススメ。
オススメ度
おすすめポイント 保湿成分がいいためか、使ってからの肌のハリが良い
単品も3,000円を切っているので、肌に合うか心配な人でも試しやすい
使っていきなりゴッソリ抜ける、ということはないが3~4回程度できっちり除毛が実感できるようになる
マイナス点 複数買いによるメリットが送料サービスだけなので、お得感があまりない
値段 2,980円(2個から送料無料)



D.REGINA
去年、『non-no』の「ムダ毛のお悩み解決BOOK」という企画で紹介された除毛クリーム
チューブデザインもおしゃれなので、持ち歩きが便利なのもポイント。
オススメ度
おすすめポイント デザインが良い
敏感肌でも安心して使える
ヘラで塗る必要がなく、手軽に使える
マイナス点 毛根がしっかりしていると、何度か試しても除毛しきれないことがある
単品の価格は他よりも高い
値段 3,583円(+送料)~2,400円(送料込み)




いかがでしたでしょうか?
これからの時期、水着だけじゃなくワンピースやノースリーブを着たときなど、ムダ毛の手入れを怠っていると、憧れの男性から幻滅される‥なんてことも。
ぜひ早めの手入れを始めて、素敵な夏を楽しんでくださいね!