健康

ゲーム好きにおススメ!スマホゲームdeダイエット!

年々増え続けるデカいスーツ

ダイエットを真面目に決意したのは、クローゼットに年々サイズがアップしているスーツが増えてきたからです。
私は大卒と同時に就職してから、毎年1キロずつ体重が増え始めました…
40歳になる頃には入社当時から25キロも増えてしまいました。1年に1~2キロの増加ということで見た目の変化に自分も周りもあまり気付かず、体を甘やかした結果こんなにも体重が増えてしまいました。
普段着ているスーツは、着れなくなる前にズボンの股のところに穴(通称:デブ穴)があいて捨てるため気にならなかったのですが、友人や同僚の結婚式、子供の入学式、卒業式、親戚のお葬式など、意外と正装する機会がありました。しかし5年前に買った正装用のスーツは1年もしたらもう入りません。そのため新しいものを購入し、数年後には着られなくなっているという繰り返しです。気づけばどんどんサイズアップしているスーツがすでに5着。このままいくと将来は横綱級のスーツを購入しなくてはならない、というか財布が持たない。それは避けたいと思いダイエットを決意しました。

2.ダイエットの天敵「スマホゲーム」、これを逆手に

自分が太りやすい体質になってしまった理由の1つに、スマホゲームがあります。ゲームをしている間は身体を動かさず、ついお菓子を手に取っているなんていうこともしばしばです。それでもゲームは辞められないので、ならばスマホゲームをご褒美にダイエットを始めようと思いました。

2-1.スマホゲームをしながらスクワット!

スマホゲームをしている間って、座っているか、寝そべっていることが多いと思います。しかし両手があればゲームはできますから、立っていても、スクワットしていてもできます。
そこでスマホゲームを家でするときはなるべくスクワットを取り入れました。ゆっくりと息を吐きながらお尻を突き出し、両ももに負荷を掛けてスクワットをします。最初は3回行っただけで倒れてしまいそうでしたが、慣れてくると続けて20回は出来るようになりました。スクワット運動は筋力をつけるのに一番最適な運動とも言われており、これを行うことにより太りにくい体質になります。足の筋肉が強化され、以前からあった軽い腰痛も改善されました!

2-2.歩いたご褒美にスマホゲーム!

ただスクワットだけでは痩せることはできません。体重を落とすなら定期的な有酸素運動が必要になります。そこで私はウォーキングを取り入れました。ダイエットには欠かせない歩行ですが、これもただ歩くだけでは続きません。そこで1キロ歩くたびに止まってスマホゲーム、もう1キロ歩くたびにスマホゲームと、途中でスマホゲームのご褒美を自分に与えました。これ、意外と楽しくて続けられました。
ちなみに多くのスマホには歩数計が搭載されており、それを起動させればスマホをカバンに入れておくだけで何歩歩いたか分かります。まあウォーキングを続けるうちに、だいたいこの地点が1キロだなと分かるようにもなります。
あと歩きスマホは辞めましょう!一度ゲームをしながら歩いたことがありますが、出会いがしらの車にぶつかりそうになり、あやうく死にそうになりました。スマホゲームは絶対に止まって、ベンチなどに座ってやるのが鉄則です!

3.スマホゲームダイエットで得た嬉しいメリット

スクワットにウォーキング、こんな感じでスマホゲームダイエットを続けて2か月すると体重は2キロ減りました。劇的な変化ではないものの、緩やかに体重が減ったことで体に負担もなく痩せることができました。

3-1. 食事制限はナシ!

スマホゲームダイエットは、楽しいゲームをしつつダイエットを取り入れる方法です。暴飲暴食はいけませんが、食事の量はいままでと変わらずに取っており、それでも緩やかに体重を落とすことができました。これで食事制限を取り入れたらもっと効果が出るのでしょうが、そこはあえて無理をしなかったのも結果的に良かったのだと思います。

3-2.スマホゲームのやりすぎ防止にも!

ダイエットを始める前は、スマホゲームを夜中まで続けていたり、暇さえあればスマホを見ていたりしました。しかし「ゲームをするならスクワットかウォーキング」と自分に課したため、好き勝手にゲームはしなくなりました。そのためゲーム時間がグッと短くなり、結果的に家事や育児、仕事も集中してできるようになって生活にも良い面が出てきました。スマホゲームダイエットは、ゲームが好きでなかなか運動をしない、スマホゲームにハマっているといった方に、とにかくおススメしたいダイエットです!