【超お手軽】美容の天敵“睡眠”と“お通じ”を同時に解決する秘訣!

たった10秒で改善⁉今まで悩んでいた寝覚めの悪さや便秘をスッキリさせるコツ

年度が替わって2ヶ月が経ちましたが、「環境の変化などで寝覚めが悪くなった」「睡眠時間は十分のはずなのに疲れが取れない」「お通じがなくなった」
といった悩みをお持ちではありませんか?
年度の変わり目でなくても、普段から悩んでいる人も多い悩みだと思います。

そこで、この記事ではそんな睡眠と便秘というお悩みを、手軽に解決できる方法をご紹介します。
今回はちょっと長いですが、様々な学会の論文でも検証されているほど信頼できるものですし、
長いですが5分くらいで読め、健康にも美容にも本当に役立つと思いますので、まずはご一読を!

なんで睡眠と便秘が関係あるの?

はじめに、「なんで睡眠と便秘が関係あるの?」と思った方も多いのではないでしょうか?
質の高い睡眠には、睡眠時間をはじめ疲れ具合や寝かた、枕など様々な要素がありますが、
腸の状態も睡眠には大きな影響があるのです。
そして、便秘は腸内環境が悪いことが原因であり、そのことが睡眠に悪影響になるのです。
もともと良質な睡眠が腸に良い影響を与えることは知られていましたが、逆に腸の状態も睡眠に影響を与えます。

近年の研究では「腸内細菌の機能解析の結果、腸内環境の乱れが睡眠に大きな影響を与え、双方向に影響しあう「持ちつ持たれつ」の関係である」ということがわかってきたのです。(健康道場HPより)

また、“ある物質”により腸内環境を悪化させるストレス要因を排除・軽減したところ、睡眠感が改善した可能性を示した研究発表もあります。

腸内環境や睡眠に大きな影響を与える物質って?

では、その“ある物質”とは何でしょうか?
それが近年注目を浴びている『ラクトフェリン』なのです。
テレビや雑誌でも取り上げられ、コンビニでもラクトフェリン入りの乳製品など出ているので、「散々引っ張っておいてラクトフェリンかよ」と思う方も多いでしょう。
でも実際、ラクトフェリンはそれだけ凄いのです!


ラクトフェリンと便秘の関係

ラクトフェリンが腸内環境を改善させ、便秘の改善につながるのはラクトフェリンの持つ強い抗菌作用にあります。
ラクトフェリンは悪玉菌が繁殖するために必要な鉄分の吸収をブロックし、鉄分を必要としないビフィズス菌などの善玉菌が繁殖しやすい環境を整えてくれるのです。
研究誌や学会もこの効果を確認しており、レポートにも「ラクトフェリンは腸内フローラの改善に有効であると考えられる。」とあります。

ラクトフェリンと睡眠との関係

もうひとつの睡眠については、ラクトフェリンの抗ストレス作用があります。脳がストレスを感じにくい状態になり、リラックスするので睡眠の質が上がります。
また、同じストレスについて、腸内環境が改善されることによっても脳から分泌されるストレスホルモンが抑えられるため、さらに睡眠の質が良くなります。


睡眠や腸の改善以上に凄い!ラクトフェリンの信じられない効能

上記のとおり、睡眠やお通じの改善にラクトフェリンがとても良いのですが、実はラクトフェリンにはもっと凄い効果があるのです。本当はこっちを紹介したいくらいに凄い効果が!

ラクトフェリンのスゴさ①ウイルス対策

何とラクトフェリンには、C型肝炎ウイルス(HCV)をはじめ、B型肝炎ウイルス(HBV)・エイズことヒト免疫不全ウイルス(HIV)・ヒトT細胞白血病ウイルス(HTLV)の複製(増殖)を阻害することが明らかになっているのです。
B型C型肝炎、エイズなど、命にかかわるウイルスの増殖を抑えるのは嬉しいですよね。

ラクトフェリンのスゴさ②太りにくくなる⁉脂質代謝改善効果

マウスでの実験で、ラクトフェリンを経口投与すると肝臓の中性脂肪とコレステロールが減少することが分かりました。これを受けて臨床試験をしたところ、私たちヒトでもラクトフェリンによって体重と内臓脂肪の減少が確認されているのです。お通じの改善とセットでダイエットにピッタリですね!

ラクトフェリンのスゴさ③歯周病治療

ラクトフェリンは唾液に含まれているもので、上で説明した強い抗菌作用のため歯周病菌の繁殖を防いだり、炎症を防ぐ働きで歯肉炎などになりにくくなるという日本医学会でのレポートもあります。

その他のラクトフェリンのスゴさ

まだ検証の段階ですが、抗がん作用や抗酸化作用といった、私たちの健康にはとても大切な働きがあることも分かりつつあります。

ラクトフェリンのデメリット

これだけ凄いラクトフェリンですが、副作用やデメリットが無いか調べたところ、

  • 安全性試験においても、ラクトフェリンの重い副作用は報告されていない
  • FDA(アメリカ食品医薬品局)は「一般的に安全と認められる物質」として機能性食品としての使用を認めている。

とする一方で、乳アレルギーがある人の場合は注意が必要との報告もありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は睡眠やお通じの改善に、ラクトフェリンを摂ることがとても手軽なうえ、それ以外にも凄い効果があることをご紹介しました。
睡眠やお通じ以外にも、中性脂肪やコレステロールが気になったり、ガンの予防をしたいという方にもおススメです!


プロフ
この記事は私が書きました

中堅大学の法学部を卒業し、仕事では契約書を見たり書いたりしています。社会人1年目、京都に出張した時に歴史のある街並みや風景の良さに目ざめ、心に留まったことを日本語や下手な英語で海外の方に向けて書いています。仕上げるのが遅いため、たまにしか出没できません(泣)

素敵Makingをフォローする
健康
素敵Makingをフォローする
ステキ Making

コメント