健康

【白漢しろ彩セラミドリッチクリーム】は買い?「買うべき人」と「オススメできない人」

スキンケアの準備は済みましたか?

照りつける日差しも収まり、やや涼しさを感じるようになりました。これからの季節は、夏に受けた紫外線の影響や気温の変化、乾燥による肌ストレスが一気に進み、目じりや頬、指先のカサつきに悩まされている人が増えるため、化粧品メーカーからの新商品のラインナップも一気に増えます。

けれど、毎年いろんなエイジングケア商品に高い金額を払っても期待したほどの効果が得られない鏡を見ると小じわやひび割れが気になる…そんな悩みを抱える人が多いのもまた事実です。あなたもそんな一人ではないでしょうか?

エイジングケア化粧品選びの基本的なポイント

エイジングケアの化粧品選びについて周りの人に聞いてみると

  • 大手化粧品メーカーの物を選んでいる
  • 芸能人や有名人がテレビやインスタで紹介している物を選んでいる

そういった話をよく聞きます。

確かに大手メーカーの物はハズレも少なく、「できるだけ多くの人が、期待した程度の効果を得られるような商品を作っている」というケースが多いです。ただ、どうしても無難に抑えてしまううえに宣伝も多く打つため、値段にも広告料などが含まれて高価になる傾向にあります。また、芸能人や有名人が紹介している物は、(やり方が悪いとは言いませんが)あくまでもメーカーや広告代理店からギャラをもらって掲載している広告ですので、基本的には本当に使用しているわけではないと考えたほうが無難でしょう。中には「本当に良かったから紹介しよう」という物もあるでしょうが…

そもそもエイジングケアの化粧品を選ぶ時のポイントは、今現在使っている物よりも価値があり、より良い体験をもたらしてくれるかが重要。言い方を変えれば、「高い/有名な物を買う」のではなく、「自分に合った物を買う」ということです。

あなたがどんなスキンケアをするべきなのか? それは、あなたの肌の状況によって異なります。

そこで、今回は

  • 乾燥のせいで小ジワに悩んでいる
  • 敏感肌ピリピリしたり赤くなりやすい
  • 無添加素材にこだわりたい
  • 医師専門機関の推薦が欲しい

このどれかに当てはまる人にだけ自信を持ってオススメできるエイジングケア化粧品【しろ彩 セラミドリッチクリーム】をご紹介します。



【白漢しろ彩セラミドリッチクリーム】の特徴

【白漢しろ彩セラミドリッチクリーム】は株式会社エクラという化粧品メーカーが出しているエイジングケアクリームで、特にラメラ構造に関する技術特許を取得していること、その技術が医学誌「診療と新薬」に掲載されたこと、また医師の9割以上が推薦していることが特徴です。

ラメラ構造に関する技術特許って?

はじめに、ラメラ構造とは肌の角質細胞の間に水と油が交互に層を作り、水分の蒸発や紫外線などの刺激から細胞を守ってくれる構造を言います。

ラメラ構造

そして株式会社エクラが持っている特許技術とは、このラメラ構造を支えるセラミドをできる限り自然な状態で修復する技術なのです。

セラミドとは、ラメラ構造で油の部分を構成するものですが、加齢や生活習慣、メイク落としや洗顔の際に簡単に壊れてしまいます。そうなると角質は紫外線や乾燥の影響で、どんどん傷んでくるのです。

もしあなたがどれだけ生活習慣には気を遣っても加齢と洗顔は避けられませんよね?

従来のエイジングケアなどでは、セラミドを守るものが多いですが、この白漢しろ彩セラミドリッチクリームは壊れてしまったセラミドを回復させることでエイジングケアをするという技術が画期的なのです。

では、誰にでも効果があるのかって? 答えはNoです。誰にでも勧めるのかって?やっぱり 答えはNoです。

あなたが10代や20代前半で代謝が良く、肌細胞がまだ生まれ変わりやすいなら、肌表面(セラミドや角質細胞)を守る化粧品で充分だと思います。もちろん、値段と比較してどうせだし使ってみよう、というのであれば、肌に悪いものではないので問題ありません。

実際使ってみた感想

これだけだとメーカーの解説と変わらないですね。一番知りたいのは使ってみてどうだったの?ということでしょう。そこで、3ヶ月使っている私の肌をお見せします。

撮り方が下手ですみません…

私は今年で34歳になります。結婚して10年、2児の母で昼間は小売店の事務職をしている兼業主婦です。

20代後半から毎年、冬は肌のカサつきに悩まされ、何度か皮膚科に行ったこともありました。ワセリンとか保湿クリームも色々試したのですが、かゆみや肌のひび割れがどうしても治まらず、秋を迎える頃からいつも憂鬱でした。

去年そんな悩みを会社でしたところ、42歳(今年は43歳ですね)になる先輩が勧めてくれたのが、ご紹介したセラミドリッチクリームでした。

いつも気を遣ってくれる先輩のアドバイスですし、その先輩も肌がキレイなので調べてみると、1個3700円とエイジング化粧品にしては割と安かったので試してみました。

すると、去年の冬は毎年悩まされていたかゆさがかなり減り、肌の具合もよくなったのです。

2年前の肌です。見にくくてすみません

今年は下の子が幼稚園に通うこともあり肌にも気を遣って、春からも使っているのですが、自分自身、若返った感じがします。子供や夫にも「肌がキレイになった」と好評です。

 

値段は見合ってるの?

でも結局気になるのは値段ですよね…。

結局、高級化粧品をためらったり、エステや美容外科が敬遠されるのは「10万円で肌がキレイになりました!」では割に合わないからです。

と言ってもドラッグストアで売られている手頃な化粧品を試したけど、今ひとつ物足りない、そう感じるのは極めて普通の感覚ですよね。

で、気になるこのエイジングケアクリームの値段ですが、初回限定で50%引きの3,700円(しかも送料込み)なんです!

でも50%引きで3,700だと、2回目以降は7,400円とちょっとお高いですね…ところが、継続して購入する場合は5,920円で済むのです。

私も注文した時は「あまり効果がなかったら1回で止めよう」と思ったのですが、期待以上に肌荒れがなくなったこともあり、今まで継続して使っています。逆にあまり効果を感じられない人はそのまま止めてしまったらいいと思います。

最後に

今回、女性(特にアラサー以降)にとってはダイエットと並んで気になるスキンケアについて、私が良かったと思えたのでご紹介しました。正直、「効果がなかった(怒)」とならないか心配ですが、同じ悩みで使ってみて「良かったよ」と思える人がいたら嬉しいです。

でも、大手企業と違って大量生産ができない現状、少ししたら品薄になってしまうかもしれません。もし興味が湧いたなら、1回きりでも早めに試してみることをお勧めします。



ABOUT ME
荒川香苗
1986年生まれの既婚、2児の母です。 前職でスキンケアにも関わっていたので、役に立つ情報をご紹介できればと思います。